読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告代理店出身インフラエンジニアの備忘録

WebデザイナーからのWebプログラマー、ミドルウェアも管理するようになり、気付けばインフラエンジニアになっていました。

とあるITベンチャーのCTOに言い負かされたお話

社内で過大評価されている自分。
果たして外でも通じるのか?という疑問から
実行に移した今回の企画。
 
本日、とあるITベンチャーのCTOの方と
個別でお話する機会をいただいた。
 

 

直前になって『やっぱ面倒になったから辞退しようかな』と思いつつも
いい機会だと思って。物は試しだと思って行ってみた。
自分の技術を買ってもらえたら、
そのまま部下にしてくださいなんて言おうと思ってね。
 
結論から言うと、完敗。
自分を売りに出すつもりが、
逆に教育していただくような形になってしまった。
 
 
新卒1年目で先輩を追い抜いて
気付けば日々、周りから羨むような思いばかりしていた。
 
敗北を知らなかったから、自分の中でうっすらと
"外に出ても引けを取らないだろう"
"他の新卒なんてちょろいちょろいww"
そんな慢心があったんだな、と深く考えさせられた。
 
対談。
たった30分の出来事でした。
 
学生時代の経験、それから社会人になってからの経験。
これでもか!ってくらい話したけど、一切気を引けなかった。
逆に厳しい指摘が次から次へと返ってきて、
20分とちょっと経ったくらいだっただろうか。
 
『参りました、出直してきます!』
 
気付けば自分の口からこんな言葉が出てしまっていた。
社内の人間が見たら、間違いなく驚いただろう。
普段は常に負けん気で、絶対弱いところ見せないからね。
 
色々強く指摘されたけど、正直に物言ってくれたお陰で
一切嫌味に感じず、後味は非常にスッキリ。
 
こんなブログ絶対見てくれてないだろうけど
『後輩でもなんでもない僕にアドバイスしてくれてありがとう』
そう、伝えたい。
 
目の前で宣言した通り、これからの目標を以下に記す。
 
1. 暇なときに纏めて ではなく、毎日少しずつでも勉強すること
2. 自分の中で完結させず、Webサービスなどを通じて第3者からレビューを受けられる環境で堂々と活動すること
3. 積極的に勉強会に参加。いつか再会した時に、自分の成果を見せつけること
 
ブログもいいけど、動画で公開しながら進めていくってのも面白いかもね。