読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告代理店出身インフラエンジニアの備忘録

WebデザイナーからのWebプログラマー、ミドルウェアも管理するようになり、気付けばインフラエンジニアになっていました。

【ネタバレ含】デジモンアドベンチャーtri. 第2章 レビュー

本日より公開の "デジモンアドベンチャーtri. 第2章 『決意』"

iTunes Storeで配信されていたので早速観ました。

正直な感想を。


 

ネタバレ含みますので、嫌な方はブラウザバック推奨。

 


 

 

 

 

【序盤】

感染したオーガモンが出現。

近くにいたパルモン・メイクーモンが立ち向かう。

「悪いデジモンだけじゃなくていいデジモンもいる」と証明したかったが為に。

 

しかしトゲモンの必殺技でテレビ局のヘリコプターを墜落させてしまい

逆に事態を悪化させてしまう。

 

そして時空の歪みからレオモン参上。

流れるようにオーガモンをデジタルワールドに連れて帰る。

美味しいところを持っていったね。

 

【中盤】

自己中と周りに責め立てられるミミ。

そして 緊急事態だろうと顔を出さない丈。

この二人に焦点が当てられて、激しい演出は一切なく のんびりと展開されていく。

 

そして謎の人物から光子郎宛てにこんなメッセージ。

真なる力を求めるには

  暗黒を知り 越えてゆけ

 

 そして時々姿を見せるデジモンカイザー。

あー。これ最後に出てくる展開だなって容易に想像がつく。

 

【終盤】

この時点で残り20分くらいだったかな。

突如現れたデジモンカイザーにメイクーモンが拐われ

後を追ってパルモン・ゴマモン・レオモンの3体が立ち向かう。

しかし相手はインペリアルドラモン。究極体。この3体では為す術がないと思われた。

 

しかしここで急展開。

これまで究極進化したことがなかったパルモン・ゴマモンが流れるように究極進化。

 

2体の究極体の猛攻にレオモンの攻撃も加わり

難なくインペリアルドラモン撃破。

 

え???

 

光子郎は言う。

「暗黒を知り 越えてゆけっていうのは究極進化のことか!」

暗黒=デジモンカイザー?なんのこった。

 

さらに視聴者に追い打ちをかける。

急変したメイクーモン、助けてくれたレオモンを抹殺。

そして歪んだ次元に消えていく。

これで終わり。

 

 

 

第3章の公開は今年の夏。なんだかな〜。

 

次回作まで間を空けずスムーズに公開してくれれば

ここまでストレス感じることもなかったんでしょうけどね。

 

なんだかんだ言いつつ、次回作での巻き返しに期待しています。