読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告代理店出身インフラエンジニアの備忘録

WebデザイナーからのWebプログラマー、ミドルウェアも管理するようになり、気付けばインフラエンジニアになっていました。

新型インプレッサ

先月発売の新型インプレッサ

突然ですが納車されました。

 
f:id:rhymerr:20161113185914j:image

 

 

買ったグレードは2.0i-LというモデルのFF(2WD)仕様。

「スバルは4WDじゃないと!」と言われる方が多いですが

住んでいる地域が雪や凍結とは無縁の温暖な地域ですし

初の車なので違いなんてわからないんじゃないかということで

深く考えることもなく2WDモデルにしました。

 

乗り比べたわけではないですが、僕にはこれで十分すぎるくらいです。

 

全部コミでお値段約300万円。

300万円と決めていた予算内に収まりましたし、値段以上の価値があると思って選んだので◎。

 

 

決め手は安全装備と価格、そしてデザイン。

試乗せずに買うのはなかなか勇気がいることだと思いますが、先行展示車を見て即決でした。

 

 スバルといえば、EyeSight。

「ぶつからない車!?」というキャッチコピーで一躍世に出ましたね。

 

ど素人の僕にとってはそれだけのイメージでしたが

実際はぶつからない機能だけでなく

・前の車に付いていく機能

・車線からはみ出さない機能

・自動ハイビーム/自動ワイパー

などなど。 

 

少しだけ使ってみましたが精度が素晴らしい。

自分で操作するよりも安全かもしれません。

(あくまで運転支援システムという位置づけなので完全に頼り切ってはいけませんがね・・・。)

 

しかもまだまだ成長の余地があるということですから恐ろしいです。

 

それから今回初となる新プラットフォーム『SGP(Subaru Global Platform)』。

これまで全く車に縁のなかった僕にはよく分からないものですが

ネットでの評判を見ていると今後の展開が非常に楽しみで仕方ありません。

 

オマケでこんなものを買いました。


f:id:rhymerr:20161113184052j:image

伊の蔵レザーというところのスマートキーのケースです。

 

革の色とステッチと留め具の色を選べます。

 

本当だったら公式で提供されるものが欲しかったんですけどね。

メルマガ登録していなかったのでもらえず。

 

しかし、質感が素晴らしいです。

お値段約6000円、いい買い物でした。

 

 さて、いいことばかり書いていますが

少しだけ不満点も見つかりました。

 

1. グローブボックスにティッシュボックスが収まらない。

 

思った以上に奥行きもなく、車検証を入れたらほぼ空きスペースがありません。

(画像はまた別の機会に貼り付けておきます。)

他のオーナー様方、どう対処しているのでしょうか。

 

 

2. 走行中はテレビが映らない

 

これまで家族が所有していた車は走行中だろうとテレビが映る仕様に

なっていましたので、パーキングブレーキを解除した途端テレビが

映らなくなって「???」って反応をしてしまいました。

 

しかし調べてみたところ、これは車の問題ではなく配線の引き方の問題で

むしろ走行中は映らないってのが本来の形とのこと。

安全に配慮してくれているってことでプラスの評価として捉えましょう。

 

f:id:rhymerr:20161113190240j:image

選んだナビはパイオニア楽ナビ

個人的にナビはパイオニア一択だと思っていたので、パナソニックのビルトインナビは選択せず。

操作もわかりやすく、今のところ不満はありません。

 

 

バイク(ZZR1400)との2台持ちになりますが

楽だからって車ばかりに乗るのではなく

どちらも大事に乗っていきたいです。