広告代理店出身インフラエンジニアの備忘録

WebデザイナーからのWebプログラマー、ミドルウェアも管理するようになり、気付けばインフラエンジニアになっていました。

新型インプレッサの1ヶ月点検と、遠い昔の種子島ツーリングの話

本日、納車1ヶ月となった新型インプレッサの初回点検に行ってきました。

何事もなく、良好です。

 

点検が終わるのを待っている間、ディーラーのラウンジでテレビをみていたら

本日より公開の映画『海賊と呼ばれた男』の特設番組が放映されていました。

 

原作は出光の創業者である 出光佐三氏 をモデルとして書かれた小説のようで

なんとなく面白そうだな、と思って見ていました。

 

出光と言えばガソリンスタンドのイメージが強いです。

ガソリンは車やバイクには欠かすことが出来ません。

 

余談はこれくらいにして、

今回は遠い昔にバイクで種子島ツーリングに行った時のことを。

 

 

基本的に離島はガソリンの価格が高い傾向にありますので

本土(鹿児島市)のガソリンスタンドにて、満タンの状態にしてから

種子島へと向かいました。

 

しかし予想以上に広い種子島。ガス欠寸前まで陥ってしまい

仕方がないので離島価格のガソリンを入れることに。

ちょうど燃料代が高騰していた時期でしたので

リッターあたり180円くらいした気がします。

 

遥か遠い地のナンバーを掲げた僕のバイクは

ガソリンスタンドの店主さんの目にも止まりました。

 

声をかけてくれ、種子島のことについて

色々と教えてくださいました。

 

その中で、こんな一言を。

種子島のガソリンスタンドはどこも値段が同じになっているんだよ。」

 

当時若かった僕は何を考えることもなく反射的に

「1円でも下げたら種子島で1番人気の

  ガソリンスタンドになれるんじゃないですか!?」

と聞き返しました。

 

すると、店主さんからこんな答えが。

 

「そんなことしたら、島中の人が噂を聞きつけて

 うちのガソリンスタンドにしか来なくなってしまうかもしれない。

 そうなったら、種子島にある他のガソリンスタンドは潰れちゃうね。

 一見 うちの店としても利益が増えるし

 お客さんからしても『安い』というのはいいことのように思えるけど

 もしうちの店舗しか残らなかったら、ここから近くに住んでいる人はいいけど

 島の端っこのほうに住んでる人とか、うちの店に時間をかけないと来られない人は

 生活が不便になってしまうのさ。」

 

これまでにはない考え方でした。

僕も一応、サービス業として従事していますから、

『良かれと思って行動したら結果的にユーザの首を絞めていた』

なんてことにならないよう、気をつけていきたいと思いました。

 

種子島についてもう一つ。

ロングランになり話題が続いている映画『君の名は』。

 

映画監督である 新海誠氏 の過去作に、種子島を舞台とした

秒速5センチメートル』映画があります。

 

僕もせっかくなので、聖地とされる場所の1つである

『アイショップ 石堂店』を訪れました。

f:id:rhymerr:20161210213058j:plain

f:id:rhymerr:20161210212952j:plain

f:id:rhymerr:20161210213115j:plain

 

店主のおばちゃんと話してみましたが

これまで多くの方が聖地巡礼として訪問されたとのこと。

 

個人的な感想ではありますが、店主のおばちゃんについても

再現されているような、そんな気がしました。

 

立地的になかなか軽い気持ちでは行きにくい種子島ですが

自然豊かで開放的で、もう一度訪れたいと思える島でした。

 

以上