読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広告代理店出身インフラエンジニアの備忘録

WebデザイナーからのWebプログラマー、ミドルウェアも管理するようになり、気付けばインフラエンジニアになっていました。

新型インプレッサのディーラーオプション

新型インプレッサに乗り始めて早3ヶ月が経とうとしています。

走行距離も順調に1ヶ月1000Kmのペースで増え続けており、これといった不満もなく良好です。

 

さて、先日はお世話になっているディーラーさんのお客様感謝デーに行ってきました。

 

ディーラーオプションが値引きとなっていましたので

ドアミラーオートシステムなるものを取り付けてみました。

エンジンをかけると自動でミラーが開いて、

鍵を閉めると自動でミラーが格納されるといったモノです。

他社の自動車では標準装備だったりもするようですね。

 

ミラーを開いたまま降りられるのは◎。

そして鍵を閉めたかどうか、ミラーを一目見るだけで確認できます。

お値段約13000円、大満足です。


SUBARU 新型インプレッサスポーツ(GT) ドアミラーオートシステム

 

合わせまして、私がこれまでに購入したディーラーオプションを

一挙に紹介いたします。

 

ナンバープレートベース

スバルのロゴが入っている以外は何の変哲もないナンバープレートペースです。

正直、なくてもいいかな・・・

リア側は立て付けが悪いのか、トランクを閉める度に振動してビリビリと嫌な音が響きます。

 

ナンバープレートロック

ナンバープレートを固定するネジです。

これも別になくても・・・

 

ホイールロックセット

ホイールの盗難防止用ネジです。

タイヤの盗難って少なくないみたいですので、あれば安心ですね。

 

ドアバイザー

これまでオプションだって知らなかったアイテムの代表格。

これまで家族が所有していた車には漏れなく付いておりました。

あると便利です。

見た目は善し悪し。高速走行時の風切り音も増えるとか聞きますが、私は気になりません。

 

フロアカーペット

言わずもがな。まだ社外品は出ていなそうですので必須と言えるでしょう。

f:id:rhymerr:20170129144610j:image

 

トノカバー

外部からトランクを覗かれないようにするアイテム。防犯用としてオススメ。

f:id:rhymerr:20170129115317j:image

・・・と、言いたいところですが

新型インプレッサの後方の窓ガラスは外部からはほとんど見えない暗さ。

閉めずに車から離れても大丈夫だと思います。

私は一度も閉めたことありません。後席から荷物取れなくなっちゃいますしね。

 

センターコンソールトレー

新型インプレッサのコンソールボックスは結構深さがありますので

スマホや鍵といったすぐに取り出すような小物を入れるにはちょいと不向き。

f:id:rhymerr:20170129144416j:image

トレーがあればフタを開けてすぐ取れる位置に置けますので

コンソールボックススマホや鍵を入れておきたい方にオススメできます。

f:id:rhymerr:20170129144523j:image

滑りにくい加工がされていますので

置いたものが走行中にズレてガタガタする心配もありません 。

 

LEDアクセサリーライナー

標準のものと違って黒一色ですので白いボディーと対照的になり

引き締まって見えるところが◎

 

不満点を挙げるとすれば、LEDがやや暗いことでしょうか。

とはいえ、走っていれば自分からは見えませんので無問題です。

 

スプラッシュボード

簡単に言えば泥除け。最後まで付けるかどうか迷っていたアイテム。

雨が降った翌日に未舗装路を走ることになり

泥まみれになる覚悟を持って走りましたが

ボディーは汚れず、スプラッシュボードの裏は泥だらけ。

と、とてもいい仕事をしてくれたように思いました。

f:id:rhymerr:20170129115339j:image

f:id:rhymerr:20170129115356j:image

大した効果は期待していなかったのですが、意外と効果がありそうな気がします。

 

注意点として、グレードがSの場合は『エアロスプラッシュ』というモノになります。

Lグレードのものより見た目がスタイリッシュになりますが、

泥除けとしての効果が薄くなるようです。 

 

ナビ

自分の中で「ナビはパイオニア一択!」と決めていたので

迷うことなく楽ナビを選択しました。型番は楽ナビのRZ-99というものになります。

f:id:rhymerr:20170129144633j:image

操作性も精度も不満なし。ナノイーパネルも消臭効果があるような気がします。

付属のスマートコマンダーはシフトレバー後ろにある空きスペースに設置しています。

f:id:rhymerr:20170129144711j:image

 

貼り付けにはAmazonで購入した耐震マットを使用。勝手に取れる気配はありません。 

テレビ専用耐震マット【液晶テレビ・プラズマテレビの転倒・落下を防止!地震対策】(TBM-7699)

テレビ専用耐震マット【液晶テレビ・プラズマテレビの転倒・落下を防止!地震対策】(TBM-7699)

 

 

※ブラックレザーセレクションを選択した場合、

 このスペースはシートヒーターのスイッチ部になりますので注意。

 

 

しかし見た目的にはパナソニックのビルトインナビの方が純正感が強いのは確か。

ディーラーでちょいと触った感じ、ビルトインナビの方もレスポンス良好でした。

 

そして楽ナビは感圧タッチ方式ですが、ビルトインナビは静電タッチ方式を採用。

スマホ感覚で操作できるところもいいな、って思いました。

 

肝心のナビ精度の方は比較出来ていないので分かりませんが

それ以外の点が優秀ですので ビルトインナビという選択も悪くなかった気がします。

 

ディーラーに実機が置かれていると思いますので

これから購入される方は一度触ってみての検討をお勧めいたします。

 

カーゴマット

トランクのマットです。
f:id:rhymerr:20170125192942j:image

ジャストフィット。さすが純正品。なかなかいいです。

先日の記事に取り上げたノイズ対策としての効果ですが

多少は効果があるように感じます。

 

何も敷かない状態では、ホコリが付いたら取りづらい上に洗うことの出来ない板が

敷かれているだけの状態です。

f:id:rhymerr:20170125193002j:image

純正カーゴマットでなくとも、何らかの敷物はあった方がいいと思います。

 

 以上、ディーラーオプションの紹介でした。

皆様の購入の検討材料になりましたら幸いです。