広告代理店出身インフラエンジニアの備忘録

WebデザイナーからのWebプログラマー、ミドルウェアも管理するようになり、気付けばインフラエンジニアになっていました。

新型インプレッサのナビを走行中でも操作+テレビ視聴できるようにしてみた。

新車購入時にディーラーオプションで取り付けた楽ナビ(RZ-99)ですが

パーキングブレーキをoffにするとほとんどの操作ができなくなってしまいます。

 

同乗者に操作してもらうことが多く、不便を感じていたので

専用のカプラーを購入して走行時でも操作できるようにしてみました。

 

 

買ったのはこちら。


f:id:rhymerr:20170503221118j:image

注文時に車種を伝えたら、取付手順を一緒に送ってくれました。

 

前書きになりますが

運転者が走行中にナビを注視することは道交法に違反するそうです。

あくまで同乗者向けのカスタムであることをご認識ください。

そしてメーカーやディーラーが想定していないカスタムになりますので

参考にされる方は自己責任でお願いいたします。

 

手順はこんな感じ。

1. バッテリーのマイナス端子を取り外す

 ショート防止目的。細かいことは割愛。

 

2. エアコン吹き出し口の取り出し

f:id:rhymerr:20170503182950j:image

 上側から内装剥がしを差し込んだら簡単に外れました。

 

3. ナビパネルの取り出し

f:id:rhymerr:20170503183001j:image

 今回一番難しかった作業。

 下側に内装剥がしを突っ込んだら外せました。

 

4. ナビの取り出し

f:id:rhymerr:20170503183012j:image

ネジを4本外して引き出すだけ。

私の場合、盗難防止ネジが取り付けられていました。

 

5. カプラーを噛ます

f:id:rhymerr:20170503183022j:image

 元々刺さっていたカプラーを引っこ抜いて、間に噛ますだけ。

 

6. 外したものを逆の手順で元に戻す

f:id:rhymerr:20170503220323j:image

 

所要時間は30分ほどでした。

 

 

これで走行中に操作できるようになっただけでなく

走行中もテレビも視聴できるようになりました。

これで同乗者が退屈しなくなりますね。

 

わざわざカプラーを買わなくても、ナビからパーキングブレーキに繋げている線を

アースに接続すれば大丈夫みたいです。

 

パーキングブレーキの線がどれなのか、ってのはナビのメーカーで公開している

取付手順書を見れば書いてあります。

 

費用も10分の1以下に収まりますし、興味のある方は調べてみてはいかがでしょうか。

 

以上、参考までに。