広告代理店出身インフラエンジニアの備忘録

WebデザイナーからのWebプログラマー、ミドルウェアも管理するようになり、気付けばインフラエンジニアになっていました。

インプレッサのウインカーをシーケンシャルウインカーにしてみたい【Part.4】

Part.4。加工編。

 

  

まずは配線作りから。

前回の記事で書いたように車体に繋がっているケーブルには傷を付けず、全くの新規で配線を制作します。

 

とはいえ、1から配線を作り上げるのは素人にはハードルが高い。

ですのでこんなものを買いました。

 

 

 


f:id:rhymerr:20171123200447j:image

本来はLEDウインカーのハイフラ対策として使うものですが、加工してやれば簡単に分岐ケーブルを作れるんじゃないかと。

 

というわけで早速加工。まずは容赦なく抵抗器を切断します。
f:id:rhymerr:20171123200519j:image

 

続いてギボシ端子を取り付けて分岐ケーブルを噛まして出来上がり。
f:id:rhymerr:20171123200631j:image

 

LEDテープ側はオスのギボシ端子を取り付けてやれば加工完了。簡単簡単。

 

そして点灯確認。問題ありませんでした。
f:id:rhymerr:20171125150903j:image

 

次回、取り付け編。