広告代理店出身インフラエンジニアの備忘録

WebデザイナーからのWebプログラマー、ミドルウェアも管理するようになり、気付けばインフラエンジニアになっていました。

エンジニアとしての将来を考えてみる

普段、私は3000人規模のSIerにてインフラエンジニアとしてお仕事させていただいております。

突然ですが、今の会社組織からの脱退を前向きに検討しています。きっかけは弊社のパートナーとしてプロジェクトに参画いただいたフリーランスの方。

どうして会社に所属せずにやっているのか?という疑問を投げたところ、『組織体系が理解できないから』と、丁寧に語ってくれました。

  • "大きい企業になればなるほど、働いてしっかり稼ぐ社員はほんの1部の社員になりやすい"
  • ”仕事に見合った給料が支払われているか”
  • ”自分にとって上司は何をしてくれるか”
  • ”評価制度は機能しているか”
  • ”会社にいる意味を感じられているか”

原則、個人個人に与えられた工数を前提に動く仕事ですから いくら早く仕事が終わってしまっても定時まではずっと残り続けるしかなく、結果「あいつサボってるよ」といった目で見てくる方もいらっしゃいます。逆に工数を超過しようとも「出来ない分からない」と頭を抱えて残業時間ばかり嵩む社員に対して「あいつはいつも頑張っている」などといった評価をされていることも。効率よくこなすことを否定されていると感じてしまいます。給与面でも私の方が安くなりますしね。

かといって、自分の時間が空いたから他人の仕事を手伝っても自分の利益になることは一切なく、特に評価が動いている気配もなく。だったらいっそのこと自分がいなくなって、今まで助けてあげていた人たちが困って悲鳴をあげて、結果納期を守れずクライアント様から上司達が怒られる展開になってしまえばいい。皆が毛嫌いしているコーディング類は全て私が巻き取っているので、困ることは火を見るよりも明らかです。

唯一、楽しいな、会社のために働いているな、と感じていた人事業務ですが、中には私が掛け持ちしていることを面白く思わない方もいらっしゃるようで、上司より『そういうクレームが来ているからしばらく自粛してくれないか』と言われてしまいました。しばらく、というか無期限自粛の状態になっています。人事業務を楽しくやっているということを理解してくれていた上司が、です。そこはクレームの発信源に対して言い返して欲しかったな。しまいには、私のことを気に掛けて個人的に連絡をくれていた人事の皆様に対して上司より、私個人に直接連絡はとるな、と取り締まりをかけたそう。もう滅茶苦茶だ。同じ会社組織なのに何故ここまでするのか。

それから、これまでクライアント様のオフィス内に弊社のプロジェクトルームがあり、その中の座席で仕事をしておりましたが、来月より私1人だけ、他社様が入り混じっている雑居部屋に引っ越すこととなりました。もう会社の一員として働く感じが一切なくなってしまいます。

どれもこれも、最初にお世話になっていた上司から交代がなければこんなことにはなってなかったと思う。評価もしっかりしてくれていましたし、意味不明なクレームに対しては強く言い返してくれていましたし、座席の移動に関しても間違いなく言い返してくれていただろうな。

今すぐに辞める、ということは難しいですが真面目に検討しなきゃいけない段階に差し掛かっているなと感じました。